明日の水素を化学するブログ(大嘘)
水素爆鳴記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
活性水素ってどっちだ。
2006年 07月 05日 (水) 23:48 | 編集
3rd


本日は活性水素の話題を盛り込みつつ、やっぱり爆発オチになりました。
第一回の時は一応、セリフに☆を入れたりして、ひょんなことで起きる火花を意識していたのですが。今回はむやみやたらに自爆させてしまいました。

奇跡の水について、意外と関心が高かったので、ちょっと書いてみようと思います。私の知ってる話が、本当か嘘かよくわからないですよ?

世界には、病気を治すという風に言われている水がいくつかあります。
信じるものは救われる的なただの水から、それこそ、本当に体の具合を整えちゃう可能性がある成分の含まれているものまで。

前者が体に良いのは、心身の相互関係と申しましょうか……心が「あーこれで病気が治る」って思えるだけで、免疫力が上がってしまうところにあります。大概、自然界にある水はミネラルウォーターなので、およそ体に悪いハズはないでしょうしね。
後者も色々あると思いますが、今注目されているのは活性水素です。水の中に普通ではありえないような姿で水素が潜んでいます。私が聞いた話では、「H2」や「H2O」ではなく「H」という単独で普通じゃありえないようなの不安定な状態で存在するのだとか。
それが、どうやら私たちの体の中にある、病気や老化の原因「活性酸素」と結びついて、体の調子を整えてくれるらしいです。

「飲むと甘くておいしいよ」
と言っていたのは『活性水素の入ったお水が作れる浄水器』を売っているおじちゃんでした。彼はうちの地元の大型スーパーの1階で、実演販売してらっしゃいました。
紙コップに入れてもらった活性水素のお水を手に取り、私も試飲してみましたが、なるほど確かにかすかに甘いカンジがする。
ところが、母は同じモノを飲んだのに全く違う意見を持って言いました。「おいしい。なんか、別に甘いとかは無いんだけど、口の中でジュワーって弾けるような強い清涼感があった」

……それって、まさか化学変化じゃ?
……どんな、具合悪いねん、おかあちゃん(T▽T)。

それで元気になるのなら、どんな高性能の浄水器も安いというもんだけど、……その安いお金も私は持ってないよ。

(※ちなみに、水に活性水素が含まれるというのは嘘で、含まれているのはただの水素分子(H2)だ……と主張しているサイトがありました。私にはどちらが正しいのかが分かりません)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 水素爆鳴記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。