明日の水素を化学するブログ(大嘘)
水素爆鳴記
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうちょっと分かりやすく。
2006年 07月 27日 (木) 00:58 | 編集
15th


ちーたんこと、チタンたんのヘアスタイルは、千と千尋の神隠しでおなじみの千尋さんのヘアスタイルから頂いてます。
洋服は考えてなかったので、全然パンチがありませんが、そのうち色々理由つけて着替えさせますからその辺は多めに見て頂きたいと思います。

神話の中のタイタンは巨人なので、もっとでかくしようかとか、色々考えたのですが。他のキャラクターとのつりあいが取れないという理由で、まぁあんなカンジになりました。

千尋にするんなら、あの油屋の制服を着せとくんだったなぁ、いや、それやったら、もう本当にジブリお絵かき掲示板ギャラリーを追放されるかなぁなどと……。

昨日まで、随分長い事、更新作業をサボってしまいましたので、またがんばりたいと思います。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
チタンが軽い?
チタンってかなり重いよ。ロケットに使っているのはハニカム構造っていって蜂の巣みたいに中がスカスカになってる。ちなみに英語ではタイタニウムだそうだ。誰がつけたんだか
2006/ 08/ 02 (水) 22: 08: 42 | URL | joshia # -[ 編集 ]
あはははは
どーもいらっしゃいませ(笑)

チタン重いですか(笑)
何と比べるかですね(笑)

時代は軽くて強度の強いものを求めています。
ですが、硬いものは大体重いじゃないですか。
私が読んだのは講談社ブルーバックスです。
そこにはチタンはアルミニウムと並ぶ、元素界のスーパースターで、決して名前負けなどしていないと書かれていました。その理由として、
・アルミより硬い
・アルミのように軽い
・腐食され難い

確かにアルミは言いすぎかもしれません(笑。とりあえず周期表の上のほうにありますよね(笑。

チタンはハニカム構造で中がスカスカでも十分な強度を持ってるという事はやっぱり軽いと考えても良いのじゃないのかな?どうなんですか?その辺?(聞き返すなよ

命名者はウラン、ジルコニウム、テルル、チタンを発見、もしくは確認しそれぞれに命名したマルティン・ハインリヒ・クラプロートさんだそうです。

ウランは当時発見された新惑星ウラヌスに由来しているそうです。
テルルは、地球(テルス)という意味でローマ神話でいうガイア(ガイアはギリシャだと思います)の名前です。
彼としては、その後に命名した元素に「ガイア」と「ウラヌス」の子「タイタン」と名づけたのはとても自然な事だったのかもしれません。安直と言えなくも無いですが(笑)。
2006/ 08/ 03 (木) 10: 29: 09 | URL | usomix # Z1PjR.Wg[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 水素爆鳴記 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。